MP3とAACファイルの音量を一定化させるAACGain

概要:MP3とAACファイルの音量を一定化させるフリーソフト「MP3Gain」と「AACGain」のメモ。

2010/4/23 現在 WindowsXP, Windows7 でも動作します。

放送をやっていると曲ごとの音量差が気になることがあります。
再生Playerに音量安定機能が付いてはいるのですが、あまり効果がないようです。
そこでMP3Gainを使い始めました。完璧とはいきませんが今では重宝しています。
僕の一万数千曲の音楽ファイルには、MP3とAACファイル(.m4a)が混在しているので、両方対応できるようにAACGain化しましたので、やり方をメモしておきます。

注意:著作権保護されたAACファイル(.m4p)は読めません。

 

Ⅰ.MP3Gainのダウンロードとインストール

 

  1. MP3Gain ←コチラからダウンロードしてきます。

    MP3GainはVBランタイムが必要なので、VBランタイム付きの fullバージョンをダウンロードします。zipファイルでも良いですが日本語化が面倒くさくなりますので、exeファイルの方が良いです。

    mp3gain-00



    自動的にダウンロード開始しない場合は、下図のところをクリックします。

    mp3gain-01




  2. ダウンロードした mp3gain-win-full-1.2.5.exe を起動してインストール。
    下の画面が出たら、Language files にチェックを入れます。

    mp3gain-01a



  3. インストールが完了すると、MP3Gainが起動します。
    (手動で起動させるには MP3GainGUI.exe をダブルクリックします)

    メニューの「Language」から「Japanese」を選択して日本語化。

    mp3gain-06



  4. 日本語化できました。

    mp3gain-07


    MP3Gainが起動しない場合は、VBランタイムがインストールされていないと思いますので、Microsoftなどから入手してください。

    ————————————————————————————

exeファイルではなく、zip ファイルを解凍してインストールした場合は下の方法で、日本語化できます。

  1. 解凍先の ¥otherlang フォルダを開き、たくさんの言語ファイルの中からJapanese mp3gain.ini をMP3GainGUI.exe と同じフォルダにコピーします。



  2. MP3Gainを再起動すると、メニューに「Language」が追加されているので、「Japanese」を選択します。

    mp3gain-06




    ————————————————————————————-

Ⅱ.MP3Gain を完全日本語化する

MP3Gain 付属の日本語でも使うには充分なんですが、一部が英語のままです。
更にヘルプも英語ですので、完全に日本語化しましょう。

  1. ココ から MP3Gain日本語化ファイル改Ver1.31をダウンロードします。(ファイル名は mp3gainjp.zip)
    適当なフォルダに解凍します。



  2. MP3Gain のサイトから REIKAさん作のヘルプファイルをダウンロードします。
    (ファイル名は mp3gain-japanese.zip)
    適当なフォルダに解凍します。

    mp3gain-08



  3. 解凍してできたファイル、Japanese mp3gain.ini と MP3GainJapanese.chmをMP3GainGUI.exe と同じフォルダにコピペします。



  4. MP3Gain を再起動すると、メニューもヘルプも日本語化されています。

 

Ⅲ.MP3Gain を AACGain化する

MP3Gain はMP3ファイルしか読めませんので、下の手順でAAC(.m4a)も読めるようにします。

  1. AACGain v1.9 ←こちらのサイトから aacgain_1_9.zip をダウンロードします。 

    aacgain-00


  2. aacgain_1_9.zip を適当なフォルダへ解凍します。



  3. 出来たファイル aacgain.exe を mp3gain.exe に名前を変更して、インストール先 C¥Program Files¥MP3Gain¥へコピペします。(元のmp3gain.exeを上書き)



  4. これでMP3ファイルもAACファイル(.m4a)も同時に読めるようになります。
    以上で、インストール、日本語化、AACGain化は終了です。

 

Ⅳ.AACGainの使い方

  1. アイコンの「ファイルの追加」「フォルダの追加」あるいは曲ファイルをドラッグしてファイルを追加します。

    aacgain-01



  2. 目標音量を設定します。

    デフォルトは 89db です。僕も 89db でやってます。
    しかし89dbでは低すぎると思う方もいますよね。実際CDと比べると低いです。

    aacgain-01a

    なぜ89dbなのか、Helpに書いてありました。 (日本語がちょっとおかしいですが)

    ——————————————————————————————-

    デフォルトでは 89.0 dB ですが、これは殆どのMP3がこの音量レベルではクリッピングが発生しないからです。
    (「クリッピング」とは、MP3ファイルがプレイヤーによりデコードされる時、幾つかの音声サンプルの音が大きすぎる事を意味します。 プレイヤーはこれらのサンプルが最大許容値を超えないように、これらを「クリップします」(切り詰める、刈る、などの意)。 このクリッピングは、曲の大音量部分で一種の不快な「ガリガリいう」音を発生させます。)
    もし貴方の多くのMP3ファイルが最新のCDからの物である場合には、クリッピングを発生させずにもっと目標音量 を上げることが可能かもしれません。

    ——————————————————————————————-

    「最近のCDでは 89db以上でも問題ないが、昔のCDだと89db以上に設定すると、大音量部分でノイズが出るかもよ」ってことですね。

    そういうことなので、89db で良いんじゃないでしょうか。
    経験から言うと 89db ~ 93db の間が適当かも。。
    実際にクリッピングしてても私の耳では判別できませんでした。


  3. トラックゲインアイコンの右にある▼ボタンで、「トラックゲイン」か「アルバムゲイン」か「一定値ゲイン」を選択してクリックすると、現在の音量を分析後に音量変更を行います。

    aacgain-02



    「トラックゲイン」
  4. 一曲ごとに音量を調整します。
    録音環境がバラバラな曲を一括調整するには最適です。


    「アルバムゲイン」
    同じフォルダ内の曲全部を全体的に調整します。
    アルバム内で元々音量差がある場合はバランスが崩れません。音源がCDの場合はこちらでやりましょう。

    「一定値ゲイン」
    現在の音量から何db変更するか指定して音量調整します。
    あまり使わない機能ですかね。


    [注意1]
    MP3ファイルをPlayerで再生しながらゲイン調整するとエラーになりますので、停止してから行ってください。


    error


    [注意2]
    AACファイル(.m4a)をPlayerで再生しながらゲイン調整すると、エラーは出ずに
    ファイルが消えてしまう事があります。iTunesでは停止しておけば大丈夫ですが、Windows Media Player ではPlayerを終了させておかないと、その現象が起こります。

    PC環境やPlayerで違うと思いますので、充分テストしてから行ってください。



  5. ゲイン調整後

    この例では音源がバラバラなCDでしたので「トラックゲイン」で89dbにしました。
    見ての通り、完全に89dbになるわけではありませんが、ほぼ一定になりました。

    aacgain-03

    あくまで数字での結果なので、音は聞いてみないとわかりません。
    実際、数値が同じでも、あきらかに音量が違う曲も多くありました。
    そんな場合は曲ごとに目標値を変更して調整するしかないですね。


  6. ゲインを元に戻したいとき

    目標値をいろいろ変えてやってみて、最初の音量に戻したいときは、「ゲインの変更」-「ゲインのやりなおし」をクリックすると、一番最初の音量に戻せます。

    aacgain-04



  7. クリッピング表示

    過去に分析したことがあるファイルの場合、音量目標値を高く設定すると、クリッピングしそうなファイルは赤に変わります。
    目標値を96dbにしたら一曲だけ赤になりました。実行する前にクリッピングするかどうか分かるので便利です。

    aacgain-04a



    96dbで実行したら、やはりクリッピングしてしまいました。
    aacgain-04b


     

Ⅴ.オプション設定について

MP3Gain のオプション設定はデフォルトのままで、いじる必要はないですが、何箇所かいじったところもあるので、わかるところだけ書いておきます。

デフォルトでは「サブフォルダも加える」だけがチェックされています。

aacgain-05

 

  1. 選択したファイルのみ適用

    チェックが無い場合はリスト上の全ファイルが実行されます。
    チェックすると、選択したファイルだけが実行されます。ファイルごとに目標値を変える場合などに使えます。


  2. レイヤー1,2のチェックをしない。

    ネットなどからDLしてきたファイルや友人にもらったファイルなど怪しい音楽ファイルの中には(笑)、同じMP3ファイルでもエラーで読めないものがあります。
    そういう場合はココにチェックを入れると読める場合があります。
    通常はチェックを外しておいてください。

  3. タグ情報-無視する

    MP3Gain は実行するたびに、音量調整履歴などの情報を曲ファイルのタグに読み書きしています。チェックを入れると読み書きをしません。
    タグを書き込むことによって、他のソフト(Playerやタグエディタ)で不具合が起こる場合はここにチェックを入れます。
    今までそういう不具合はなかったですけどね。

    aacgain-06



  4. タグ情報-再分析する

    MP3Gainは音量分析値を曲ファイルのタグに書き込むので、次回音量変更するときは、再分析しませんが、場合によっては再分析したいときもあります。
    (いろんなソフトでいじくりまわした曲ファイルとか)
    チェックを入れると再分析するようになります。音量調整がわけわからん状態になったときにチェック入れるといいかも。。



  5. タグ情報-タグ情報を削除する

    クリックすると、MP3Gainが書き込んだタグだけが削除されます。
    Artist、Title, Albumなどは削除されないのでご安心を。
    MP3Gainのタグが悪さしてそうなら削除してみるといいかも。



  6. ログ

    エラーで読めなかったファイルや、音量調整ができなかったファイルなどがログに残ります。イザというときは役に立ちますよ。

 

以上。説明を終わります。

カテゴリー: 音楽ファイル編集   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

MP3とAACファイルの音量を一定化させるAACGain への13件のコメント

  1. ぽん より:

    コメント失礼致します
    こちらはWindows10では対応していますでしょうか?

    • Mellow より:

      当方Windows10を持っていないので、テストしていません。
      自力でテストしてみてください。

  2. flag より:

    はじめまして。
    DVDから抜き出したMP3が小さくてiPhoneでききづらくて困っていましたが、
    丁寧な説明にさくっと助かってしまいました。
    音楽ファイルなど扱った事が無く用語はちんぷんかんぷん(^^;、
    解読はこれからですが、ひとまず、ありがとうございました。

  3. 1969 より:

    こんにちわ、mp3GAINインソールして起動してフォルダの追加してトラック分析してトラックゲインするとエラーログ表示しますか?と止まってしまいます。。ネットで検索してみるとログファイル作成場所を変えると問題が解決するかもしれませんと回答してありましたが、、当方、ど素人で、どこから変更どうやって変更する方法がいまいち解りません。お分かりになる方お願いいたします。

    • Mellow より:

      1969さん。こんばんわ。
      追加したフォルダの中に怪しい音楽ファイル(読み込めない音楽ファイル)が有るとエラーが出ます。
      エラーログを表示させると、どのファイルが読めないのか、一覧が記載されていますので、
      それらの音楽ファイルを外して追加し直してください。
      こういう回答で良いかな?

  4. akier01 より:

    非常に判りやすい、有用な記事だと思います。

    ただ、ヘルプについては少々追記が必要だと思います。
    こちらをご参照ください。

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1472900429

    当方も含め、専用の圧縮展開ツールを使ってると気付かない落とし穴ですね。

    • Mellow より:

      akier01さん。こんばんわ。
      そういう問題もあったんですね。当方で起こらない不具合はまったく判らないので
      非常に助かります。記事も古くなってきていますので、どうしようか?と思案中です。

  5. Mellow より:

    ごめんください さん。こんばんわ
    おっしゃるとおり、AACGainでは、HE-AACは読めないようですね。
    iTunes以外でエンコードするときはLCを選択(設定があれば)してください。
    ちなみにファイルがLCかHEなのかを確認するには「MediaInfo」というフリーソフトが便利です。

  6. ごめんください より:

    解説を頼りにAACGainを導入し、使い方にもようやく慣れてきたら以下の問題に突き当たりました。AACGainが扱える AACって?
    AACGainインストール記事中に iTunes-MPEG4-M4a という記述がありましたが、HE-AACは扱えませんでした。AACGainが扱えるのは iTunes-MPEG4コンテナ- M4a(AAC-LC) この範疇にあるものという理解でいいんでしょうか?

  7. はじめまして より:

    丁寧な解説で、わかりやすかったです。

    なんとか、MP3を一ていにすることができて、よかったです。

    ありがとうございました。

    • Mellow より:

      参考にして頂いてありがとうございます。一生懸命書いた甲斐がありました。^^

  8. poco より:

    はじめまして

    素晴らし解説ですね^^

    関心してしまいました

    痒いところに手が届くとは、このHPじゃないでしょうか^^

    一気に読んで設定してしまいました^^

    本当に有り難うございました

    • Mellow より:

      pocoさん、こんばんわ。
      私も完全には理解しているわけではないのですが、
      参考にしていただいて嬉しい限りです。
      間違っている部分がありましたら、またコメントくださいね。

はじめまして にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>