MP3TAGの使い方(3)タグ変換設定

概要:タグエディター「Mp3tag」のタグ変換設定方法をメモ



2012/02/11 最新バージョン V2.49bにて改訂

音楽ファイルのタグ編集で良く使う変換は下記の4つだと思います。

  • タグからファイル名へ変換

  • ファイル名からタグへ変換

  • Windows禁止文字の置換

  • 先頭文字だけを大文字に変換(例:michael → Michael)

それぞれの変換方法について書いておきます。
「そんな変換はしないし。。」という人は、このページは飛ばしていいです。

 

Ⅰ.タグからファイル名へ変換

テスト用に、下図のMP3ファイルを使うことにします。

mp3tag-17

上の例では、ファイル名が Home[album Version].mp3 になっています。
「アーティスト名 – タイトル」 という形式のファイル名へ変換します。

 

  1. ファイルを選択して「変換」-「タグ-ファイル名」をクリック。 

    mp3tag-18


    デフォルトでの変換フォーマットが表示されます。
    フォーマット文字列の下に変換後のファイル名が表示されます。

    mp3tag-19



  2. フォーマット文字列を、%artist% – %title% に変更します。
    右の三角ボタンで選択できますから手入力しなくて済みます。

    mp3tag-20




  3. フォーマット文字列が設定できたら「OK」をクリック。
    完了した変換種類やファイル数を教えてくれます。

    mp3tag-21



    実際にファイル名が Artist – Title の形に変換されました。

    mp3tag-22

 

 

 

Ⅱ.ファイル名からタグへ変換

下の例のように、ファイル名だけ有って、アーティスト名もタイトル名も無いMP3ファイルにタグを付ける変換をやります。

mp3tag-23 

 

  1. 「変換」-「ファイル名-タグ」をクリックします。 

    mp3tag-24



  2. フォーマット文字列をファイル名の形に合わせます。正確に合わせないと変換がおかしくなります。プレビューで確認してからOKをクリックします。

    mp3tag-25



    親切なメッセージですなー。^^

    mp3tag-26 

    アーティスト名とタイトル名にタグが入力されました。

    mp3tag-27 

 

Ⅲ.Windows禁止文字の設定(アクション作成)

タグ→ファイル名変換の時に、タグにWindows禁止文字が含まれているとエラーになります。Windows禁止文字というのは簡単に言うと「ファイル名に使えない文字」の事です。
下図のようなメッセージを見たことがあるかと思いますが、¥ / * ? " < > | の9文字はファイル名に使えません。
mp3tag-28

ファイル名変換の時に禁止文字を他の文字へ自動置換させるように設定します。

MP3TAGには「アクショングループ」というのがあって、ユーザーが変換パターンを自由に作成できます。このアクションを使いこなせば、複雑な変換もワンクリックでできるようになります。表計算ソフトのマクロみたいなもんですかね。

 

  1. メニューの「アクション」をクリックします。

    mp3tag-28a


    下図のようなアクショングループウィンドウが開きます。
    デフォルトで3つのアクションが用意されていますが、どうも完全ではない。。というか日本向きじゃないので、今回は自分で作ります。「新規作成」をクリック。

    mp3tag-29



  2. アクショングループの名前を「禁止文字置換」と入力し「OK」をクリックします。

    mp3tag-30




  3. アクションウィンドウが開きます。まだグループを作っただけなのでアクションは何もありません。このウィンドウ内に複数のアクションを登録することで連続的な変換ができるわけですね。

    「新規作成」をクリックします。

     mp3tag-31




  4. アクションタイプの選択は一番下の「置換」を選択します。 

    mp3tag-32




  5. 禁止文字の 半角¥ を、全角の¥に置換するように設定します。
    「フィールド」は置換したい項目を選択します。_TAG を選んでおけばファイル名以外全部置換されます。お好みで選択してください。

    mp3tag-33



    下図のように「 半角¥ → 全角¥」の置換が追加されました。

    mp3tag-34




  6. 他の禁止文字も同様にアクションの新規作成をします。

    禁止文字9個全部設定しました。(半角を全角に置換)
    全部追加終わったら「OK」をクリックします。

    mp3tag-35



  7. アクショングループに「禁止文字置換」が追加されています。
    ここで「OK」を押すと、チェックが入ってるアクションが実行されます。
    実際の変換はメニューから行いますので、一旦閉じます。 

    mp3tag-36 


    こんな感じでアクションを追加していくのですが、複数のアクションを同時に実行させる場合、順番が重要になる場合があります。
    実行させる順番を変更するには右下にある▲▼ボタンで変更できます。

    「メンドクセー」と思った人います?・・・「ですよねー。」





  8. 実際に禁止文字の置換実験をやってみます。

    下図のようにタグが禁止文字だらけのファイルを「タグ-ファイル名変換」をやってみます。

    mp3tag-37



    ファイルを選択して、メニューの「アクション」から「禁止文字置換」をクリックします。

    mp3tag-37a

     

    タグの置換が終わりました。

    mp3tag-39


    更に、「変換」-「タグ-ファイル名」をクリックします。
    フォーマット文字列を %artist% – %title%にして「OK」をクリック。

    mp3tag-40 

    禁止文字が置換されてファイル名が変更されています。(笑)

    mp3tag-41


    注意:禁止文字を置換しないで「タグ-ファイル変換」すると重大なエラー(フリーズ)が出てしまうので、こんな実験はしないようにしてください。^^;

 

 

Ⅳ.先頭文字を大文字に変換する(アクション作成)

下図のような全部小文字のタグを先頭文字だけ大文字に変換するにはアクションを使います。

mp3tag-42


デフォルトで大文字変換用のアクション「Case conversion」が用意されているのですが、使ってみたところ完全ではありませんでした。 

mp3tag-38 

Case conversion を使って変換した場合、一応先頭文字が大文字に変換されているものの、[album Version] の a が小文字のままです。
完璧を目指すなら、自分でアクションを作ったほうがよさそうです。

mp3tag-43

 

  1. 前回と同様にメニューの「アクション」-「アクション」でアクショングループを新規作成します。
    名前を「先頭文字を大文字変換」にしました。

    mp3tag-44


  2. アクションタイプは「大小文字変換」を選択します。

    mp3tag-45


  3. 下図のように設定します。

    mp3tag-46

    ・「フィールド」
    _TAG を選択しました。_ALLを選択するとファイル名も含む全ての項目が変換されますが、あまり一括で変換しないほうが無難です。

    ・「大小文字変換」
    「大文字と小文字」を選択します。

    ・「・・・始まるか終わる単語」
    設定した文字の後に付く最初の文字が大文字に変換されます。
    タグで使われるであろう文字を思いつく限り入力しました。これでも足りないかも知れません。(スペースは入力しなくてもOKです)

    下の文字をコピーして使ってください。
    "#&'()-[]+*,./<>?”#&’()-「」+*<>/、.・




  4. アクショングループに「先頭文字を大文字変換」が追加されました。


    mp3tag-47

    実際の変換はメニューから行うので、一旦閉じておきます。



  5. 実際に変換してみます。

    ファイルを選択して、メニューの「アクション」から「先頭文字を大文字変換」をクリックします。

    mp3tag-47a



    ファイル名を除く全てのタグの先頭文字が大文字に変換されていますね。大成功です。

    mp3tag-48

 

こんな感じでアクションを作っていきます。駆使すればすごいことができそうな感じです。「超メンドクセー、やってらんねー」って思った人いますよね。「ザッツ ライト!」

説明で間違ったところもあるでしょうけど、この設定で一万曲以上の一括変換やって問題なかったので、いいんじゃないでしょうか?

次回はアートワークを取得してMP3ファイルに埋め込む方法をやります。

カテゴリー: 音楽ファイル編集   タグ:   この投稿のパーマリンク

MP3TAGの使い方(3)タグ変換設定 への2件のコメント

  1. BlacCat より:

    NASに保管したmp3音楽をMediahouseを用いて聞いておるのですが、アルバム(フォルダー)によっては曲が重複して表示され演奏されます。tag編集はmp3tagで行ってます。もし原因がわかりましたらご教示ください。質問がお門違いでしたらごめんなさい。

  2. black より:

    SuperTag Editorにある、「列の下方向にコピー」というような機能はないのでしょうか?
    軽く触った感じ、タグの「カラムだけ」選択するような事が出来ないようなので、アルバム名や年号、ジャンルといったⅠ行目だけ打って後はコピーということが出来ない感じなのですが、全部打つしか無いのでしょうか?

    普段はSuper Tag Editorを使っているのですが、アーティストアルバムトラック番号 – トラック名.mp3 というような形で配置するとフォルダ名からタグ生成出来ないようなので、MP3tagを試用しているのですが、なかなか細かい使い勝手が宜しくなくて難儀しています(-_-;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>