Windows Live Writer 記事取得中にサーバーエラーになる対策

概要:Windows Live Writerでブログから記事取得中にサーバーエラーになる対策メモ

Windows Live Writerでブログから記事や固定ページを取得する際に、100件なら問題無いが、500件だと「サーバーエラー」が出て、古い記事が取得できなくなりました。
これは、サーバー側 PHPの初期設定で、転送サイズが2MBを超えるとエラーになるみたいですね。

500件取得しようとすると「サーバーエラー」が出る
wlw2011_servererror

今時、最大2MBなんて使いものにならんわ。
と言うことで、設定値2MBを変更すれば良いわけで、解決策を見つけました。


.htaccessファイルを修正する

  • .htaccessファイルは単なるテキストファイルです。メモ帳などで作成して、WordPressの親フォルダにアップロードしておけばOK。

    htaccess_folder


  • 最大32MBまで転送できるように、.htaccessファイルに以下のコードを追加する。

    転送は最大32MBで、タイムアウトは600秒。
    #Change upload limits
    php_value memory_limit 34M
    php_value post_max_size 33M
    php_value upload_max_filesize 32M
    php_value max_execution_time 600
    #Change upload limits end

  • 3000件でも、無事に取得できました。(実際には3000件も無いですが)

    wlw2011_3000load

 

「注意」
この方法は、レンタルサーバ側が .htaccessファイルを許可している場合に限ります。
また、レンタルサーバー側で強制的に制限する場合もあるので、うまくできない場合もあります。

カテゴリー: WordPressの事   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>