FLV動画をWMVに変換する。(Any Video Converter編)

概要 : Flash動画(FLV)をWMV形式の動画に変換する方法をメモ。

2012/07/13 Version 3.4.0 & Windows7で再編集

フリーの動画変換ソフト Any Video Converter を使ってFlash動画(FLV)をWMVへ変換する方法を説明します。
この Any Video Converter は多くの動画形式を相互変換するソフトで、下記のような特徴を持っています。有料版と無料版がありますが、無料版で一応全部できます。

anyvideo_14

 

  • このソフトだけで変換できます。(別途コーデックなどを入手する必要なし)

  • 難しい設定が少ないので、初心者でも使えます。逆にプロ並みの設定はできません。(インターレス解除は付いてます)

  • 動画サイズやビットレートは選択式、あるいは数値入力で自由に設定できます。

  • 音量調整ができます。(これはとてもうれしい機能です)

  • 大量のファイルを一括変換できます。

  • メニューもヘルプも本家サイトさえも日本語です。(これは相当うれしいです)

  • 入力可能なファイル形式(動画ファイルのみ記載)

    WMV ASF AVI DVR-MS MS-DVR MOV MP4 3GP 3G2 M4V QT 3GP2 3GPP MPEG4 RM RMVB FLV F4V MKV AVS M2TS MTS TOD M1V MPE MPG MPV DAT MPEG MPEG1 M2V VOB MPEG2 M2P MOD TS TP M2T DivX OGM OGV OGG VRO DV AMV

    聞いたことも無いような拡張子がたくさんありますね。注目は VOBファイルとVROファイルが読めることですね。

  • 出力可能なファイル形式(動画ファイルのみ記載)

    MP4 MPG WMV AVI MKV ASF M2TS SWF FLV

  • 動画から音声だけを抽出できます。(mp3 wma aac ogg wav m4a)

  • YouTube,ニコニコ動画から動画をDLできる。

  • 動画のクロップ機能付き。

  • 動画のカット編集機能付き。 

  • とにかく変換が速い。(大丈夫か?と思うほど速いですが画質も良かったです)

  • 低スペックPCでも安定して動きます。 

  • WindowsXP 、Vista 、Windows7対応です。(32bit 64bit対応)

  • 音楽ファイルを入力して相互変換はできません。音楽ファイルの相互変換をしたい場合は、Any Audio Converter(フリー) を使ってください。

 

他のフリーソフト SuperC , MediaCoder なども試してみましたが、なんせ設定が難しすぎます。環境によるんでしょうが動作も不安定でした。
その点このソフトはさすがに売り物らしいデザインと手軽さで安心感があります。
僕のMusic Clip250個のFLV動画をこのソフトでFLV-WMV変換して全く不具合はありませんでした。 WMV変換だけではなく、FLVやMP4などにも変換できて動画から音声ファイルも抽出できるので便利です。
本格的な変換ソフト(TMPGEncなど)に比べればお手軽すぎるかも知れませんが、他のフリーソフトで挫折した人は是非試してみてください。

 


1.Any Video Converterの入手とインストール

(1)Any Video Converter日本語サイト ←こちらへ行きます。

(2)下図の「フリー版をダウンロード」をクリックしてダウンロードします。

avc_dl02


(3)下図のようなセットアップファイルがDLできました。クリックして起動します。

anyvideo_03

 

(4)下図のメッセージが出たら、「実行」をクリックします。

(Windows 7の場合)
avc_00

 

(5)Windows7の場合は「ユーザーアカウント制御」のメッセージが出るので
      「はい」 をクリックします。

 

(6)「日本語」を選んで、「OK」します。

avc_01

 

(7)セットアップウィザードが起動しますので、「次へ」をクリックします。

anyvideo_06

 

(8)「使用許諾契約書」に「同意する」を選択して「次へ」をクリックします。

avc_02

 

(9)「Standard」か「Custom」かを聞いて来ますので、下図のように「Custom」を選んで、チェックを外します。

avc_03

ちなみに、「Standard」でインストールすると、「AVG Secure Search」というブラウザのツールバーが勝手にインストールされたあげく、ホームページも、「AVG Secure Search」に設定されてしまいます。(ま。後で変更すればよいですが。。)

 

(10)インストール先はデフォルトでOK。

avc_04

 

(10)「次へ」をクリックします。

avc_05

 

(11)下図の「デスクトップにアイコンを作成する」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

avc_06

 

(12)「インストール」をクリック。。

avc_07

 

(13)インストール中。。。。。。。。

avc_08

 

(14)インストールが終了したら、下図の「完了」をクリックします。

avc_09

 

(15) 下図のように、Any Video Converter が起動しました。

avc_10

 

 

2.動画の変換手順

使い方は日本語ヘルプに詳しく書いてありますが、簡単に説明しておきます。
今回は、FLV動画を、WMV (サイズ320X240、ビットレート192k) に変換する手順を説明します。

 

(1)動画を追加する

  • 下図のように、「動画を追加」をクリックするか、動画ファイルをドラッグ&ドロップします。

    anyvideo_20

 

  • テスト用に、8th Wonder – Stay With Me.flv を追加してみました。

    anyvideo-21

 

  • 選択した動画が、リストに追加されました。
    同様に複数の動画を追加すれば、多くの動画を一括で変換できます。

    anyvideo_21

 

(2)追加した動画の確認

右にあるプレビューウィンドウで動画の再生ができます。また「スナップショット」「カット編集」「動画のクロップ」などができます。

anyvideo_22

 

(3)「出力形式」の設定

  • 「出力形式」を「動画ファイル」に設定します。 

    avc_11


  • 動画の種類を「WMV動画」に設定します。 

    avc_12


  • 「動画オプション」で動画コーデックを「WMV9」、動画サイズを「320×240」、動画ビットレートを「192」に選択します。サイズとビットレートは、数値を直接入力することで自由に設定できます。
    (サイズ指定の x は小文字のエックスです。)

    anyvideo_26


  • WMV変換の場合、オーディオのビットレートは64k固定で変更できないようです。

  • WMV8では変換は速くなりますが、動画サイズが320×240に固定されます。

  • 「A/V同期」は Default の方が音ズレしにくいようです。




    (4)出力ファイルの保存先設定

    • 「編集」ー「オプション」ー「全般」で、出力ファイルの保存先を設定します。

      「変換完了で出力先を開く」にチェックを入れてると便利かも。

      avc_13

     

     

    (5)動画の変換

    • 「変換」をクリックすると、変換が開始されます。

      anyvideo_27


    • 変換が終了すると、「有料版ソフトの案内」が出ます。「Buy Now」をクリックすると、Pro版の宣伝サイトが開きます。誰か有料版を買ってあげてくださいね。(2950円)  

      avc_14

      「出力フォルダを開く」をクリックすると、WMVファイルが出来上がっています。

      avc_15

     

    以上で、動画変換は完了です。

    こんな感じで、設定で色々悩まなくても簡単に変換できてしまいます。
    他にも、YouTubeやニコニコ動画の動画をDLして変換したりできますので、いろいろ遊んでみてくださいね。

     

     

    3. その他編集機能

    このソフトには日本語ヘルプが付いているので、詳しい内容はヘルプを参照してください。

    (1)音量を変更する場合

    「編集」ー「オプション」-「オーディオ」と開いて、スライドバーで音量を調整します。「音量のノーマライズ」にチェックを入れると音声の波動が激しくならないそうです。(音量を平坦化)

    avc_16

     

     

    (2)インターレス解除する場合

    TVやDVDのVOBファイルを変換する場合は「インターレース解除」しないと激しい動きのシーンやシーンチェンジ時に縞模様が出ることがあります。そういう場合は、下図のようにチェックを入れます。

    avc_18

    右の「逆テレシネ」は、動画がカクカクする場合にチェックを入れるとスムーズになる場合があります。映画などの動画に有効かも。

     

    (3)動画のカット編集

    読み込んだ動画を選択して下図の「ハサミ」アイコンをクリックするとカット編集ができます。カット編集というのは、指定範囲の抽出のことです。

    anyvideo_30a

    「『」で開始点、「』」で終了点を指定してOKすると、指定した範囲が抽出されます。
    範囲は複数設定できます。

    anyvideo_30

     

     

    (4)動画のクロップ編集・映像調整

    リスト内の動画を選択して下図のアイコンをクリックすると、動画のクロップ編集と輝度調整・効果の追加ができます。

     anyvideo_31


    「ハサミ」アイコンを選択すると、動画のクロップ区域と余白が編集できます。

    AnyVideo-Clop01 

     

    「フィルム」アイコンを選択すると、輝度や彩度などの調整ができます。

    AnyVideo-Kouka

     

    詳細は、ソフト付属の日本語ヘルプを参照してください。
    カット編集やクロップ編集などは、TMPGEncなどに比べると使い辛いですが、付いているだけでラッキーみたいな感じでしょうか。

    カテゴリー: 動画ファイル編集   タグ:   この投稿のパーマリンク

    FLV動画をWMVに変換する。(Any Video Converter編) への3件のコメント

    1. M4V DVD 変換 より:

      ありがとう(^人^)マジたすかりました

    2. flv wmv 変換 より:

      ありがとうござい!大変勉強になりました!

    3. (*´∀`)変換の旅 より:

      ありがとうございます!flvの音量調節が出来ました。
      わかりやすい操作解説で初心者ですが一発で簡単に変換できました^^

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>