マルチブートお助けツール EasyBCD に助けられた。

概要:マルチブートできなくなったので、EasyBCD で修復したメモ。

私のPCは、CドライブにWindows XP、DドライブにWindows7(32bit)をインストールして、マルチブート環境で使っていました。PCを起動すると下図のようなブートメニューが表示され、選択してWindowsを起動させていました。

以前のブート画面BootManager_00

今回、XPの代わりにWindows7の64bit版をCドライブにクリーンインストールしたところ、ブートメニューが表示されず、Dドライブの Windows7(32bit) が起動できなくなってしまいました。 Windows7 64bit版をインストールするときに、Cドライブをフォーマットしたからなのですが、まぁ予想はしてたんですけどね。ネットの無い時代ならパニックになるところですが、今はGoogleさんがいらっしゃるので、怖いモンなしです。
EasyBCDというツールを使えばブートの修復は簡単にできるという事なので、使ってみました。

 

1.EasyBCDのダウンロードとインストール

下のサイトから EasyBCD 2.02.exe をダウンロードしてインストールしました。

NeoSmart Technologies

easybcd_00

 

 

2.EasyBCDでブートメニューの修復

  • 登録されているブートOSの確認

    EasyBCDを起動して、「View Settings」を見ると、最後にインストールしたCドライブのWindows7しか登録(Entry)されていません。

    easybcd_01


  • DドライブのOSを追加登録する

    「Add New Entry」の画面で下図のように、TypeをWindows Vista/7、NameをWindows7、DriveをD に設定して「Add Entry」をクリック。

    easybcd_02

    もう一度「View Settings」を見ると、DドライブのWindows7が追加されて、Entryが二つになっています。

    easybcd_03


  • ブートメニューの名前を変更する。

    上の設定では、両方同じWindows7という名前なので、どっちが32bitか64bitなのかわかりません。「Edit Boot Menu」画面で「Rename」をクリックすると名前を変更できます。最後に「Save Setting」をクリック。

    easybcd_04


  • 結果

    PCを再起動すると、このように無事修復できました。

    BootManager_04
カテゴリー: Windows7   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

マルチブートお助けツール EasyBCD に助けられた。 への1件のコメント

  1. 林良信 より:

    以前はboot.iniとか、簡単に編集できましたが、だんだん難しくなってきました、

    助かりました。謝謝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>